近隣図書館の使い分け

 マーケティング情報はネットでかなり収集できる時代ではあるが、やはり紙ベースでなければ入手できないものも多い。
 ネットで調べていくと資料集の紹介やダウンロードできない統計データなど、報告書の実物を見る必要にたびたび遭遇する。そこで図書館に立ち寄り資料を探索することとなる。以下はよく利用する図書館の特徴など。3府県にまたがるが、車も使えば現事務所は便利な立地である。

■大阪府立中之島図書館(大阪市北区中之島)

https://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/
 生駒市に事務所を移転して早3月余り、打ち合わせ等で度々大阪市内に出向いている。
 ビジネス関係の資料が充実、月曜日も開館しているので結構助かる。特に業界紙誌の充実度は関西一ではないだろうか。最近改装してパソコンも持ち込めるようになったが、利用できるデスクは狭くいつも混み合っている。
 一度に12冊まで3週間借りられるので重宝している。

■奈良県立図書情報館(奈良市大安寺西)

http://www.library.pref.nara.jp/
 事務所から車で約25分。車でないと不便。駐車料金が1時間以内は無料、超えると1時間当り100円。
 PC設備やスキャナーなどデジタル設備も充実。ただPC設置の机は結構混んでいてなかなか利用できそうにない。一番助かるのが雑誌の貸し出し、新刊を除くバックナンバーを借りられる。最新刊は要らないが目を通しておきたい、高額で買うにはもったいない雑誌などは重宝する。

■国立国会図書館 関西館(京都府相楽郡精華町)

http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/index.html
 事務所から車で約30分。駐車場が無料で使えるので助かる。
 書籍の貸し出しはしておらず館内閲覧のみ。東京の本館は全ての書籍がそろっているが、関西館は残念ながら全てではない。ただ古い書籍や雑誌等は館内設置のPCでデジタル閲覧が可能である。
 ここはなんと言っても静かで広く、一日中資料閲覧に集中したいときには最高!また開架閲覧資料をわざわざ元に戻さなくても、返却テーブルにおくだけ。

■生駒市立図書館 本館 南分館(奈良県生駒市)

http://lib.city.ikoma.lg.jp/toshow/index.asp
 両館とも事務所から徒歩約30分、ウォーキングを兼ねて一番よく通う。
 小説、エッセー、ハウツウ物など身近なものはこちらで入手。1年で12冊まで新刊書籍のリクエストができるので、買うには抵抗あるが目を通したい書籍の入手には重宝する。

2016年05月13日|分類:事務所関係