『ポケモンGO』で健康歩数を確保できる?

  昨年11月16日よりスマホの万歩計を利用して日々の歩数をカウントしている。
事務所移転とポケモンGOインストールが、歩数にどう影響したかを分析してみた。

■『大阪事務所』期(2015年11月16日~2016年1月26日の72日間)
 基本統計量をエクセルで算出すると下表の通りである。大阪事務所での72日間は平均11,180歩。測定を始めたばかりで歩数をかなり意識していた上に通勤で最低7~8千歩は歩いていた。
 平均は11,180歩、最小値は5,762歩、最大値は19,735歩で範囲は13,973歩と、ある程度安定した歩数を日々確保していた。標準偏差は2,892歩で、平均±標準偏差の8,288~14,072歩を約50日間(72日×約68%)歩いていたことになる。
 平日は平均10,699歩、休日は平均12,143歩と共に1万歩以上を確保していた。

■『生駒事務所』期(2016年1月27日~2016年7月22日の178日間)
 生駒へ移転後は平均10,232歩と1千歩程度減少、自宅兼事務所のため通勤で歩数を稼げず、ほとんど歩かない日もあり歩数はかなり減少した。
 最小値はわずか889歩、最大値は28,818歩で範囲は27,929歩と3万歩弱の開きである。標準偏差も4,952歩と大きく広がっている。
 平日は平均9,320歩に減少、休日は平均12,169歩に増加。平日の歩数不足を休日の散歩と山歩きなどで補っていた。

■『ポケモンGO』期(2016年7月23日~2016年10月4日の74日間)
 その後夏を迎え、いよいよ歩かなくなるのではと懸念していた頃に“ポケモンGO”が配信される。健康にも良いと言うので配信当日にインストール、また歩くことを意識し始めた。平均は11,123歩と『大阪事務所』期とほぼ同じ水準を確保している。
ただ日々1万歩前後を維持する事は難しく、最小値は1,003歩、最大値は22,231歩、範囲は21,228歩と2万歩以上の開きがある。標準偏差も5,374歩とやや拡大、歩数が日々不安定であることを示している。尖度がマイナス値をとり、なだらかな正規分布を示している。
 ポケモンGOの利用により外出時の歩数は結構増えたものの、猛暑のせいで外出機会が減ったこともあり歩数のムラが多かった。平日は平均9,603歩とあまり増えておらず、休日は平均13,768歩とかなり増えている。

度数分布は下図の通りである。生駒への移転により歩数の分布が広がっている様子が分かる。

 一人だけのサンプルであるが歩数を安定的に確保するためには、通勤のように歩く必要に迫られるということが大きなポイントとなる。今後増加すると予想される在宅勤務も、健康面からみるとメリットばかりではなさそうだ。更に一定の興味、面白さによって歩数は底上げできる。ポケモンGOがなければ今年の猛暑で歩数はかなりペースダウンしたことであろう。
 1日1万歩以上歩くことを目指してきたが、なんとか平均値では達成し、おかげで血圧や体重も安定している。今後は日々コンスタントに1万歩を確保するために、良い方法がないかを模索中である。どうやら数値目標だけでの達成は困難だというのが実感である。


2016年10月07日